3.プロコース

PADI インストラクター開発コース【IDC】

3.プロコース

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。

AIコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(7日間)となります。

コース名 PADI インストラクター開発コース【IDC】
プライス ¥190,000~

ダイブマスター・コース

3.プロコース

実践的なトレーニングを積むプロフェッショナル養成プログラム。
ファン ダイブのガイドや認定後5回体験のアシストの経験を積むと ディスカバー・スクーバ・リーダー(体験ダイビングが開催できます)など インストラクターを目指す方の入り口となるコースです。

コース名 ダイブマスター・コース
プライス ¥150,000~

EFR インストラクター・コース

3.プロコース

EFRを広めよう!
現在アマチュアレベルのEFRをお持ちのかたは、プロレベルを1日受講されると インストラクターになれます。EFRとはエマージェンシーファーストレスポンス (Emergency First Response)の頭文字を略した呼び方で、病気や怪我の緊急事態に あわてずに対処できる救急法を習得するコースです。コースは包帯の使い方から 心肺蘇生法(CPR)にいたるまで、幅広い内容を簡単に覚えられるようにデザイン されています。

コース名 EFR インストラクター・コース
プライス ¥45,000~

アシスタントインストラクター・コース

3.プロコース

アシスタント・インストラクターコース(AIコース)は、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップです。 DMでは出来ない、生徒を教える技術を学んでいただきます。

コース名 アシスタントインストラクター・コース
プライス ¥170,000~

オープンウォータースクーバインストラクター・コース

3.プロコース

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)資格は、ダイビングのプロフェッショナルが最初に取得するPADIインストラクター資格です。インストラクター資格取得後は、ディスカバー・スクーバ・ダイビングからダイブマスターまでのPADIプログラムを実施することができ、コースを通じて人々にスクーバ・ダイビングを教える責任を担います。

コース名 オープンウォータースクーバインストラクター・コース
プライス ¥90,000~