オープンウォータースクーバインストラクター・コース

コース名 オープンウォータースクーバインストラクター・コース
プライス ¥90,000~
教材
参加資格 18歳以上
持ち物 ●今までのCカードすべて●水着 ●着替え ●タオル ●昼食代 ●カラー写真(縦4cm×横3cm) ※ スナップ写真の切り抜き可(顔が1円玉サイズのもので、脱帽)

オープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)資格は、ダイビングのプロフェッショナルが最初に取得するPADIインストラクター資格です。インストラクター資格取得後は、ディスカバー・スクーバ・ダイビングからダイブマスターまでのPADIプログラムを実施することができ、コースを通じて人々にスクーバ・ダイビングを教える責任を担います。

ダイビングコースへのお申込みはこちらのフォームより!

お申込み

コース内容

<認定条件>
1.PADIアシスタント・インストラクターとして認定されているか、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されている。
2.18歳以上であること。
3.ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
4.認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
5.過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
6.ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出する。

<プライス>
定価   ¥120,000-の所
キャンペーン価格で¥110,000-
リピーター価格(5回目以降)
¥90,000-
※器材レンタル必要な方は別途器材レンタル代がかかります。
※ GW,8,9月は通常価格 となります。

<タイムスケジュール>

<1日目>
・コース・オリエンテーション (1h)
・学習インストラクションPADIシステム(オンライン) (1h)
・知識開発プレゼンテーション (1h)
・一般規準と手続き(オンライン) (1h)
・一般規準と手続き (1.5h)
・ダイビングのマーケティング(オンライン)
○ 24スキル評価 800メートルスノーケル (1.5h)
<2日目>
○ 限定水域プレゼンテーション3 (1.5h)
・4つのEカウンセリングワークショップ (1h)
・スタートダイビング(オンライン) (1h)
・PADIスペシャルティーダイバーコースを教える(オンライン) (1h)
・オープンウォーターダイバーコース (1.5h)
・知識開発講習プレゼンテーション2 (1h)
<3日目>
・アドベンチャーインドイビングプログラム (1.5h)
・レスキューダイバーコース (1.5h)
・ビジネスオブダイビング(オンライン) (1h)
・RDPの教え方(オプション) (1.5h)
○ 限定水域プレゼンテーション4 (2h)
<4日目>
● オープンウォーター講習プレゼンテーション2 (2h)
・ディスカバースクーバダイビングワークショップ (1.5h)
○ レスキュー練習ワークショップ (1.5h)
<5日目>
・リスクマネージメント(オンライン) (0.5h)
・リスクマネージメント (2h)
・キープダイビング(オンライン) (1h)
・ダイブマスターコース (2h)
・知識開発講習プレゼンテーション3 (1h)
・4つのEのカウンセリングワークショップ2 (1h)

備考
○→限定水域講習(プールor海の限定水域) ●→海洋講習  ・印→クラスルーム
(オンライン)→eラーニング申し込みの場合、自宅学習可能(別料金、事前に必ず橋本までお問合せください)
(オプション)→ご希望で行います。

<必要な物>
候補生の用意するもの

・器材一式 (水深計 コンパス 残圧計含む)
・ナイフ
・シグナルフロート
・水中で音の出るもの (指示棒可)
・時計(ダイブコンピュータで代用する場合は水中で秒が見れるもの)
・ホイッスル
・ポケットマスク
・水中で使う手袋
・電卓
(他の推奨 ミニライト 鏡 マスク曇り止め)

・筆記用具(鉛筆 消しゴム ボールペン マーカー ノートまたはメモ帳)
鉛筆は水中で無くすので、複数必要。短めでBより濃いものが使いやすい

ダイビングコースへのお申込みはこちらのフォームより!

お申込み