インストラクター開発コース【IDC】

サチ
PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース (以:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、 オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI) プログラムの2つから構成されています。 AIコース(最短4日間)とOWSIプログラム(最短3日間~5日間)を連続して組み合わせたものがIDC(最短7日間)となります。
プライス

プレIEコース(1日間)
定価   ¥20,000-の所

キャンペーン価格で¥18,000-

リピーター価格(5回目以降)
¥15,000-

IDCコース(7日間)※EFRⅠを含む
定価   ¥220,000-の所

キャンペーン価格で¥210,000-

リピーター価格(5回目以降)
¥190,000-

但し、EFRⅠをお持ちの方は価格より-40,000円の料金となります。
登録料 ¥23,760 IE¥86,400 は別途となります。

※教材を先送りし事前にて自宅学習して頂いております。
ただし、送料は着払いとなります。
※事前学習ご希望の場合、教材費のみお振込いただいてからの発送となります。
※器材レンタル必要な方は別途器材レンタル代がかかります。
※IDC期間中 SMILEBOX宿泊料¥2,500の所、¥2,000

SHOPスタッフ様はSHOP価格もりあり!!随時お問合わせ下さい!
TEL:098-943-6800

eラーニングについて
自宅にてeラーニング終了者は、最大で2日間IDCが短縮できます。IDCスケジュールに(オンライン)と書いてあるところは、ご自宅でも行えます。
内容はクラスルームで行うか、オンラインで行うかの違いです。パソコン学習に慣れている方にお勧めです。
実際にIDCスタッフから教えてもらいたい方や自分の実力がどのぐらいか知りたい方には通常のクラスルームレクチャーがお勧めです
(受講の申し込みや料金は、必ず事前にスマイル橋本にご連絡ください
IDCについて
分割
連続してお休みが取れない方はAI部分とOWSI部分を分割して行うことも可能です。
事前にIDCの料金を入金頂いており、受験するIEの日にちが決定している方のみ対象です。
一歩づつゆっくり進みたい方はアシスタントインストラクターコースの項をご参照ください。

注意点
海況、天候などの理由に日程は延びる可能性があります。万が一の事を考え、日程は余裕を持ってご来店していただくことをお勧めいたします。
ダイブマスターまでのスキルと知識は完成している前提でIDCはスタートします。
少しでも不安のある方は、プレIDCの受講をお勧めいたします。

必要なもの
候補生の用意するもの

やる気!!!
・器材一式 (水深計 コンパス 残圧計含む)
・ナイフ
・シグナルフロート
・水中で音の出るもの (指示棒可)
・時計(ダイブコンピュータで代用する場合は水中で秒が見れるもの)
・ホイッスル
・ポケットマスク
・水中で使う手袋
・電卓
(他の推奨 ミニライト 鏡 マスク曇り止め)

・筆記用具(鉛筆 消しゴム ボールペン マーカー ノートまたはメモ帳)
鉛筆は水中で無くすので、複数必要。短めでBより濃いものが使いやすい

●今までのCカードすべて●水着 ●着替え ●タオル ●昼食代 ●カラー写真(縦4cm×横3cm)
※ スナップ写真の切り抜き可(顔が1円玉サイズのもので、脱帽)