水中フォトグラファー・コース

サチ
「水中写真を上手に撮りたい!」ダイビング中に目にした美しい水中シーンを記録として残すなら、水中写真がおすすめ。 自分の体験した世界を、多くの人に写真を通して伝えることができます。
また、水中で観察した魚を写真に撮っておけば、そのときは名前がわからなくても、 ログ付けの際に写真を見直して確認することができます。
最近はデジタルカメラの普及により、誰でも簡単に撮影できるようになりましたが、 きれいに写すにはやはりテクニックが必要。撮影技術の基礎から応用まで、このコースで しっかり学んで、周りに差をつけてしまいましょう。

水中フォトグラファー▼コース習得後▼

  1. 撮影技術が身につく
  2. 撮影機材のメンテナンスがマスターできる
  3. 水中バランスなどダイビングスキルが向上する
  4. 水中環境をよく知る技術が身につく
  5. 生物を観察する洞察力が磨かれる
コース内容
レクチャー
海洋実習(2ダイブ)

参加資格
PADIオープンウォーター・ダイバー以上
(PADIジュニア・オープンウォーター・ダイバー以上)
あるいは、※同等資格 ※他団体の方でも、最低4回のスクーバ・
トレーニング・ダイブを終了された方

プライス
1日間2DIVE   ¥18,000の所
キャンペーン価格で¥16,000-

※トレーニングログブックにインストラクターの署名の確認が必要となります。
お得なSPパックはこちら!!

※ボートアレンジの場合は 別途¥6,500 かかります。
※GW,8,9,10月は通常価格 となります。

ポイント
那覇シーサイドパーク・奥武島
必要なもの
●水着 ●着替え ●タオル ●昼食代 ●カラー写真(縦4cm×横3cm)
※ スナップ写真の切り抜き可(顔が1円玉サイズのもので、脱帽)